• ホーム
  • クラミジアの症状に関して知識を持っておくことの大切さを知りましょう

クラミジアの症状に関して知識を持っておくことの大切さを知りましょう

2020年05月14日
白い錠剤と花

クラミジアは日本国内で最も感染者数が多い性病なので名前を聞いたことがあるという人は少なくありませんが、その一方で明確にこの病気の症状を知っている人は非常に少ないと言えます。しかしながら、具体的なクラミジアの症状を知らなければ、感染してしまったときに素早くクラミジアだと気づくことができません。病気の早期発見や早期治療に繋げるためにも、感染しやすい性病の特徴を知っておくことはとても大切だと理解しておきましょう。

感染した人の性別や感染部位によって起こる変化は異なるので、様々なケースの症状を知っておくことが大切だと言えます。男性が感染した場合は尿道に変化が起こるので、この部分にむずむずとしたかゆみを感じるようになったり、ここから膿が分泌されたりすることが多いです。精巣上体の腫れや発熱が起こることもあるので、これらも男性がクラミジアに感染したときの特徴だと知っておくべきだと言えます。

女性が感染した場合は膣の入り口などに異変があらわれ、おりものの分泌量が増加したり生理でもないのに出血したりすることがあるでしょう。性行為を行ったときに膣内に痛みを覚えたり、何もしていないのに下腹部に痛みを覚えたりすることもあるので注意してください。女性の場合は症状があらわれたとしても、男性よりも痛みなどが軽度であることがほとんどだと言えます。

性器以外には咽頭に感染することもありますが、クラミジアが咽頭に感染した場合は、男性も女性も同じような症状があらわれるでしょう。喉が腫れたり熱が出たりするなど風邪のような状態になることがほとんどで、風邪と間違えてしまう人は少なくありません。しつこい風邪だと感じる場合やこの症状が出る前に感染するような行為をしている場合は、クラミジアの発症を疑ったほうが良いです。

クラミジアは性別や発症部位によってこのような違いがありますが、いずれの場所に感染した場合も症状があらわれないケースもあります。体内に病原菌がいても感染部に異変が起こらないこともあるので、性行為を行う人はいつ感染してもおかしくないと常に意識しておくことが大切です。些細なことでも違和感を覚えたり、感染したかもしれないという不安があったりする場合は、医療機関を受診するなどしてクラミジアでないかどうか検査を受けるようにしてください。クラミジアの症状を知り、いざというときは素早く行動することによって、早期発見や早期治療を実現することができます。

関連記事
カンジダの再発に備えて薬品を用意しておくことの大切さを知りましょう

カンジダは再発しやすい病気なので、過去に発症したことがある人は症状が改善されていても、いざというときのために治療薬を用意しておくことが大切だと言えます。これはもともと体内に存在していることが多い真菌が原因で発症する病気ですが、身体の免疫力が低下することで簡単に症状を引き起こしてしまうことがあります。...

2020年06月20日
ヘルペスにはバルトレックスが有効であることを知りましょう

バルトレックスはヘルペスにとても有効な治療薬なので、発症してしまったときはこれを用いて治療することがおすすめだと言えます。これは抗ウイルス薬に分類される薬であり、有効成分にバラシクロビルを含んでいる治療薬です。ヘルペスを患っているときにバルトレックスを服用すると、体内でバラシクロビルがアシクロビルと...

2020年05月22日
ヘルペスの再発に関して知識を持っておくことは大切なことです

ヘルペスは年齢や性別に関係なく感染してしまうことがある病気であり、これを発症すると唇や性器に水ぶくれやぶつぶつができて大変な目に遭うことになります。痛みには個人差がありますが、水ぶくれなどが痛むだけではなく、出血することもあるので非常に厄介な病気だと言えるでしょう。治療薬などを用いて症状が改善するこ...

2020年05月19日
クラミジアにはジスロマックが効くということを知りましょう

ジスロマックはクラミジアに対する有効性が高い治療薬であり、数多くあるクラミジアの治療薬の中でも選択されることが多いものだと言えます。病院で第一選択薬として用いられることも多いほど効果が高いものなので、この治療薬の特徴を知って、クラミジアに感染したときは活用することがおすすめです。クラミジアは細菌性の...

2020年05月17日