• ホーム
  • ヘルペスの再発に関して知識を持っておくことは大切なことです

ヘルペスの再発に関して知識を持っておくことは大切なことです

2020年05月19日
病原体

ヘルペスは年齢や性別に関係なく感染してしまうことがある病気であり、これを発症すると唇や性器に水ぶくれやぶつぶつができて大変な目に遭うことになります。痛みには個人差がありますが、水ぶくれなどが痛むだけではなく、出血することもあるので非常に厄介な病気だと言えるでしょう。治療薬などを用いて症状が改善することができればヘルペスから解放されたと思うかもしれませんが、この病気のウイルスに1度感染してしまうと何度でも再発を繰り返す可能性があります。厄介な症状を何度も経験することがないようにするためにも、ヘルペスの再発について知っておくことはとても大切です。

単純ヘルペスウイルスに感染することで発症することになりますが、このウイルスは治療薬を服用したとしても体内から全ていなくなることはありません。つまり、些細なきっかけがあってウイルスの活動が再開されてしまうとヘルペスの症状も再びあらわれるようになります。再発を防ぐためには感染したときには確実にウイルスを鎮静化することができるまで治療を続けること、日頃から再発の原因となる免疫力の低下が起こらないように注意しておくことが大切です。

ヘルペスは抗ウイルス薬を用いて治療することができますが、症状が緩和されたからとすぐに使用をやめてしまうと意味がありません。医師に指導された通りに服用したり、水ぶくれなどの症状が完全になくなるまで服用したりすることが必要となります。中途半端な状態でやめてしまうとウイルスの活動の抑制が不十分であり、すぐに症状を繰り返してしまう可能性があるので注意してください。

治療薬を用いて症状を改善することができたとしても、ヘルペスに初めて感染した人の8割以上の人が1年以内に再発を経験しているので、症状を繰り返さないように気をつけておきましょう。免疫力が低下するとウイルスを刺激してしまい再発することが多いので、免疫力を下げないようにすることが大切です。また、再発時も抗ウイルス薬を用いて治療することができるので、過去に感染したときと同じように治療薬で症状を改善すると良いでしょう。

何度も症状を繰り返すからと治療せずに放置してしまうと体内でウイルスが増殖し症状が長引いてしまうので、再発したときも素早い治療を心がけるようにしてください。ヘルペスは体内からウイルスを全て追い出すことができないので、何度でも再発することがある病気だと理解し、いざというときは素早く適切な対処ができるようにしておく必要があります。

関連記事
カンジダの再発に備えて薬品を用意しておくことの大切さを知りましょう

カンジダは再発しやすい病気なので、過去に発症したことがある人は症状が改善されていても、いざというときのために治療薬を用意しておくことが大切だと言えます。これはもともと体内に存在していることが多い真菌が原因で発症する病気ですが、身体の免疫力が低下することで簡単に症状を引き起こしてしまうことがあります。...

2020年06月20日
ヘルペスにはバルトレックスが有効であることを知りましょう

バルトレックスはヘルペスにとても有効な治療薬なので、発症してしまったときはこれを用いて治療することがおすすめだと言えます。これは抗ウイルス薬に分類される薬であり、有効成分にバラシクロビルを含んでいる治療薬です。ヘルペスを患っているときにバルトレックスを服用すると、体内でバラシクロビルがアシクロビルと...

2020年05月22日
クラミジアにはジスロマックが効くということを知りましょう

ジスロマックはクラミジアに対する有効性が高い治療薬であり、数多くあるクラミジアの治療薬の中でも選択されることが多いものだと言えます。病院で第一選択薬として用いられることも多いほど効果が高いものなので、この治療薬の特徴を知って、クラミジアに感染したときは活用することがおすすめです。クラミジアは細菌性の...

2020年05月17日
クラミジアの症状に関して知識を持っておくことの大切さを知りましょう

クラミジアは日本国内で最も感染者数が多い性病なので名前を聞いたことがあるという人は少なくありませんが、その一方で明確にこの病気の症状を知っている人は非常に少ないと言えます。しかしながら、具体的なクラミジアの症状を知らなければ、感染してしまったときに素早くクラミジアだと気づくことができません。病気の早...

2020年05月14日