ランドナーのすすめ

最近は自転車ブームなので、街でもよくスポーツバイクを見かけることが多くなりました。主にはロードバイクが主流で、見た目のかっこよさに憧れて始めた人も多いでしょう。でも、僕がおすすめしたいのはロードバイクではなくて、ランドナーという自転車です。ランドナーは見た目はロードバイクに似ていますが、主に鉄フレームでタイヤも細くなく、キャリーなどをつけられる拡張性に優れた、「旅をすること専用」の自転車です。僕は若いときからランドナーのもつノスタルジックな雰囲気に魅了され続けています。なんと言っても、時代に左右されず自分の信じた道を進み続ける、そんな漢の気概が、ランドナーから感じられるのです。ロードバイクとはいわば流行りの流行歌のようなものです。一瞬にして世の中に広まり、消費され、また別の新しいものに変わってゆく。でもランドナーとはそんな時代の流れに踊らされず、ひたすら地道に進み続ける不器用な漢の姿なんです。河島英五さんの「時代おくれ」の歌詞がピッタリ来るようなやつです。僕はそんな不器用なランドナーと、この不確かな時代にしっかり足をついてともに歩んでいきたい。好きな誰かを思い続ける時代おくれの男になりたい、のだ。

60ローケア イオンドライヤー 口コミ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です